Command disabled: backlink

【ケアホームヨロン】

●目的

(軽度入居者)
自分の意思で、自己選択や自己決定を行いながら、地域において個々の希望する生活スタイルの実現を図り、 社会の中において、生きる力の増進を目指して支援します。
(重度入居者)
地域の中でより充実した生活を営む事が出来るように、それぞれの特性やニーズに応じて安心してくらせることを目的としています。

●サービスの内容

(軽度入居者)
健康に配慮した食事提供や自炊などの体験、健康管理や相談援助など希望に応じて日常生活の援助支援をおこないます。
また、地域との交流をはかり、地域生活の習得を目指した支援をおこないます。
(重度入居者)
健康面などに配慮した食事の提供や健康管理、相談援助や日常生活上の介護・助言・見守りなどの希望に応じた支援をおこないます。
また、外出や外泊、病院受診時の付添や同伴、見守りなど希望に応じた支援をおこないます。

●利用定員・対象者

10名・・・身体障害者手帳又は、療育手帳(旧称:知的障害者手帳)をもたれている方。
      ※身体障害者の65歳以上の方については、65歳になる前に障害福祉サービスを利用され
      ていた方が対象となります。

●利用するための手続き

○共通事項
  ケアホームヨロンを利用いただくには、まず市町による「サービス利用にかかわる給付決定」が必要です。
○軽度入居者
  障害支援区分非該当の方、または区分1の方が利用できます。
○重度入居者
  市町によるケアホーム利用の決定の前に、障害支援区分の判定を受けていただきます。
  その障害支援区分の判定結果に基づき、区分2~区分6までの方が利用できます。
  ※障害支援区分は、区分1から数字が大きくなるほど重度となります。

●建物・設備等の概要

※諸事情等により、一部変更されることがあります。
○利用者居室 10室
 面積9.93㎡(3坪) 収納タンス・エアコン・ベット・防火完備
 (テレビ・一部寝具・衣類は持ち込みとなります。
○部屋の種類(居室除く)
 メインスロープ・玄関ホール・事務室・相談室・男女別共同トイレ・
 共同トイレ・洗面室・洗濯室・更衣室・
 器具倉庫・キッチン・食堂談話室・駐車場・街路灯
○防火対策
 消火器・火災報知器・スプリンクラー・各部屋防火カーテン

●利用料負担について

(障害福祉サービス定率負担)
○障害福祉サービスを利用された場合、原則として障害福祉サービス
 個人負担金(1割負担)が発生します。
○この定率負担は、所得に応じて次の4区分の負担上限月額が設定され、
 ひと月に利用したサービス量にかかわらず、それ以上の負担は生じません。

 区分  世帯の収入状況   負担上限月額  
 生活保護  生活保護受給世帯          0円         
 低所得  市町村民税非課税世帯           0円 
 一般1  市町村民税課税世帯(所得割16万円未満)
※入所施設利用者(20歳以上)、
グループホーム・ケアホーム利用者を除きます。 
  9,300円  
 一般2  上記以外    37,200円  

○所得を判別する際の範囲は、次のとおりです。
 □ 種別) 18歳以上の障がい者(施設に入所する18、19歳を除く)
 世帯の範囲) 障がいのある方とその配偶者
 □ 種別) 障がい児
 世帯の範囲) 保護者の属する住民基本台帳での世帯

■食事負担金(朝食・昼食・夕食の各回数)
○食事負担金(食事代)は、朝食と昼食が各300円、夕食が400円。
 1日3食で、1,000円のご負担となります。
例)朝食×月食事回数+昼食×月食事回数+夕食×月食事回数=当該月食事負担金
  朝食300円×30回=9,000円①+昼食300円×30回=9,000円②
  +夕食400円×30回=12,000円③=対象月食事負担金(①+②+③)=30,000円
■家賃
○家賃負担金は一室あたり、月額20,000円です。
※生活保護対象者の方は、家賃額にかかわらず1万円までが全額補助され、
1万円を超えた分は補助対象となりません。
■水道高熱費と日用品費
○電気代・水道代・ガス代と合わせて、日常生活上必要と思われる日用品などの代金を、
合計で月5,000円いただきます。
■その他の負担金
○利用される方やそのご家族のご希望により発生します費用(例:成人用オムツなど)は,
実費負担していただきます。
○医療機関などの利用において発生しました医療費等は、自己負担となります。
○行事やイベントなどの参加において、別途代金をいただくことがあります。
■各種料金等一覧表(内容:ひと月30日として、食事を1日3回食べた場合)

区分障害福祉サービス料金食事負担金家  賃水道光熱費
日用品費
合 計 額
生活保護0円30,000円10,000円5,000円45,000円
低所得支給決定内容に準じた額30,000円10,000円5,000円45,000円
一般1支給決定内容に準じた額30,000円20,000円5,000円55,000円
一般2支給決定内容に準じた額30,000円20,000円5,000円55,000円

※区分の生活保護の家賃は、家賃助成にて軽減された額です。

■他の障害福祉サービスとの併用について
 秀和苑では、現在「就労継続支援B型」と「生活介護」の事業を、障害福祉サービスの中の
「日中活動支援事業」といたしまして、実施しています。

(就労継続支援B型)
 通所による就労や生産活動の機会を提供するとともに、一般就労に必要な知識、能力が高まっ
 た者は、一般就労等への移行に向けて支援することを目的としています。
 現在実施中の就労支援事業活動

 ○製塩事業・もずく事業・農耕事業・黒糖事業・町委託事業
 などをおこない、対象者の作業能力、作業時間数などに応じて、必要経費を差引いた額を工賃
 として支給します。

(生活介護)
 利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、入浴・排泄・食事の介助・
 創作的活動・生産活動の機会の提供、その他の便宜を適正かつ効率的に行うことにより、
 障がい者の福祉の推進を図ることを目的としています。

 ケアホームヨロンでは、利用される方へ、充実した日常生活をお過ごしいただきたく、
「就労継続支援B型」と「生活介護」のご紹介をさせていただいています。

■お問合せ
 □障害福祉サービスの利用相談は、
  与論町役場 町民福祉課  TEL 0097-97-4930
 □ケアホーム・グループホーム・就労継続支援B型・生活介護の事業に関しましては
  秀和苑          TEL 0997-81-317
までお問い合わせ下さい。